人気ブログランキング |

カテゴリ:ブランド紹介( 4 )


2019年 08月 08日

Trifari/トリファリ1980年代と1990年代製のサインについて


ヴィンテージ・ジュエリー&アクセサリーのコレクション・ショップ「Nomain Vintage」です。

またの機会に…と言いつつ、かなり時を経てしまいましたm(_ _)m


本日は、1980年代と1990年代製のTrifari/トリファリのサイン
についてご案内させていただきたいと思います。

b0331747_23454986.jpg


1990年代、Trifari/トリファリは
1940年代〜1950年代のハイクオリティピースのデザインを元にした
ジュエリー & アクセサリーを製造・販売していました。
(いわば復刻版ですね!)

サインは、画像のシェルモチーフのイヤリングのように、
大文字でタイプライター文字のようなブロック体”TRIFARI”の後ろに
”TM(トレードマーク)”をいれたものが使われていました。

b0331747_23500022.jpg

クリップだけでなく、デザイン部裏面にも刻印されているものもございます!

ちなみに…
25年以上の時を経たものをヴィンテージと定義することが一般的ですが、
コレクターの間では、1990年代に製造された
高品質のTrifari/トリファリのジュエリーは
ヴィンテージピースとして愛好されていますd(^ ^)

さてさて、ここからが本題です!

最初の画像にあるように、
TMマーク付きのアクセサリー台紙に
ゴールドトーンのイヤリングがセッティングされていました。

サインは?というと…
大文字&デザイン書体の斜体”TRIFARI”に
コピーライトマーク(丸の中にC)があるではないですか(・・?)!?

b0331747_00011438.jpg


こちらの大文字&デザイン書体の斜体+コピーライトマークは
1980年代に使われていたサインです。

此は如何に?と、思われる方も多いはず!

過去の投稿記事
Trifari/トリファリのサインについて & 当ショップでのアイテム名表記について
にて、コピーライトマークを入れ始めた

1955年以降のネックレスのフックの刻印について
「コピーライトマーク無しのクリップ、クラスプなどのパーツは、
それまでに大量に作られており、これまた大量に余っているわけでして…
1955年以降も、そのストックが無くなるまで使われていたそうです。」
と記載しましたが…

もしかしたらそれに近い理由なのかも…
1980年代のパーツが無くなるまで、
1990年代にも使われていたのかもしれない…
と、推測の域ではありますが思ってみたり。

後々、台紙とジュエリーが入れ替わってしまっただけ…
との方が可能性は高そうではあります。
が…
待てよ、台紙も大文字&デザイン書体の斜体だけど
TMマークがついているし…
( ̄^ ̄)うーん
これはまだまだお調べする必要がありそうです。

同じく過去の投稿で記載したこちら
↓↓↓
「1970年代〜1980年代に作られたものの中には、
違う年代のサインがジュエリー本体と留め具に別々に入っている!
なんてこともあるそうです…」

例えば、ペンダントに1980年代のサインと
ネックレスフックにクラウンマーク入りの
1955年以降1960年代のサインが入っている…
なんて「?」となるような…A(^^);

まだ出会えていないピース。
もし巡り会えたらご紹介できたらと思います!

最後までお読みいただき、ありがとうございました

m(_ _)m

よろしければショップもご覧いただけますと幸いです!


画像の1990年代サイン入りシェフモチーフのイヤリングは
WEBショップで販売中です。


★現在ご紹介中の1990年代サイン入りのお品はコチラ↓
【Trifari/トリファリ】1990s シルバートーン シェルモチーフ イヤリング/ヴィンテージ・ジュエリー

★ショップでのご紹介は、商品名をクリック!


どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


★「ブランド紹介」のコーナーについて★
こちらのコーナーでは、WEBSHOPでご紹介している
コスチューム・ジュエリー・コレクションのブランドやメーカーについて
調べたことやディーラーさんからのこぼれ話などお伝えしております。
☆"ブランド紹介"一覧はコチラ → http://nomainvtg.exblog.jp/i7/

日々勉強を積み重ねてはいますが、
調べているうちに新たに知ることなどもあり、
今回のご案内も大まかな基準として、
参考程度にお読みいただければと思っておりますm(_ _)m

新たに知ったことなどは、こちらの記事に加筆したり、
新たにブログでご紹介する予定です!

ヴィンテージ・ジュエリー&アクセサリー コレクション ネット通販ショップ
"Nomain Vintage Jewelry Collection Shop"
★ショップページはこちらから↓★
https://nomainvintage.stores.jp
★InstagramやTwitterでコレクション更新など最新情報をお伝えしています↓★
Instagram http://instagram.com/nomain_vintage
Twitter https://twitter.com/NomainVintage
Facebook https://www.facebook.com/nomainvintage

★ストア会員登録で最新情報を!
当ストアの会員へご登録いただくと、
コレクションUPやNEWSなどの情報をいち早くご確認いただけます!
お得なクーポンのご案内を差し上げることも…
よろしければご登録いただけるとうれしいです(^-^)



by nomain_vintage | 2019-08-08 00:46 | ブランド紹介
2017年 12月 04日

Coro/コロの1940年代デザイン特許取得のイヤリング


ヴィンテージ・ジュエリー&アクセサリーのコレクション・ショップ「Nomain Vintage」です。


ショップ運営スタート当初からご紹介していたのですが
特許取得しているアイテムだったことが判明いたしました!!

ネットショップへの紹介タイミングで
ご案内できず申し訳ございませんm(_ _)m


★お品はコチラ↓

b0331747_15475480.jpg


【Coro/コロ】1940s ペールブルー スクエアラインストーン
ゴールドトーンメタル アールデコスタイル イヤリング/ヴィンテージ

SOLD OUT THANKS!

PAT.No.刻印つきの他のジュエリーの詳細を
Jewelrypatentsを検索できる海外サイトで
調べていた際に偶然見つけました!

資料によると…
PAT.No.149,879
デザイン:Adolph Katz氏
特許取得:1948年6月8日

b0331747_16122136.jpg


アイテムには、PAT.刻印がなかったため
今の今まで気づきませんでした…

70年ほど前にデザインされて
作られたお品とは思えない状態の良さに、
今までの主の方々の愛情を感じずにはいられない
素敵なイヤリングです。

海外サイトには、販売当初の広告イメージを集約しているような
ヴィンテージ・コスチュームジュエリー専門サイトが多数あるので
眺めているだけでも楽しめますよ♪


★ショップでのご紹介は、商品名をクリック!


ショップもご覧いただけますと幸いです!
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


★「ブランド紹介」のコーナーについて★
こちらのコーナーでは、WEBSHOPでご紹介している
コスチューム・ジュエリー・コレクションのブランドやメーカーについて
調べたことやディーラーさんからのこぼれ話などお伝えしております。
☆"ブランド紹介"一覧はコチラ → http://nomainvtg.exblog.jp/i7/

日々勉強を積み重ねてはいますが、調べているうちに新たに知ることなどもあり、
今回のご案内も大まかな基準として、参考程度にお読みいただければと思っておりますm(_ _)m

新たに知ったことなどは、こちらの記事に加筆したり、新たにブログでご紹介する予定です!

ヴィンテージ・ジュエリー&アクセサリー コレクション ネット通販ショップ
"Nomain Vintage Jewelry Collection Shop"
★ショップページはこちらから↓★
https://nomainvintage.stores.jp
★TwitterやFacebookでコレクション更新など最新情報をお伝えしています↓★
Twitter https://twitter.com/NomainVintage
Facebook https://www.facebook.com/nomainvintage
Instagram http://instagram.com/nomain_vintage



by nomain_vintage | 2017-12-04 16:36 | ブランド紹介
2015年 06月 18日

Trifari/トリファリ1950年代~1960年代製のネックレス・クラスプのサインについて

ヴィンテージ・ジュエリー&アクセサリーのコレクション・ショップ「Nomain Vintage」です。


本日は、Trifari/トリファリ製コスチューム・ジュエリーの中でも
1950年代~1960年代製のネックレス・クラスプのサインについてご案内させていただきたいと思います。

まずは、コレクション写真をご覧ください↓

b0331747_23471751.jpg

よーく見ると、ネックレス留め具のフックのTrifariサインの「T」の上に
クラウン(王冠)マークが無いのです!
ドキっとしますよね…
一瞬、偽物か!?と思ってしまってもおかしくないこのマーク…

実は、フックの幅が狭くてクラウンマークが入れられなかったそうですA(^-^);

セットのイヤリングやブレスレットには、きちんとクラウンマークが入っているので
同じデザインのものがあれば、正真正銘のトリファリ製であることが判断できます。

クラウンマークの入れられなかったフックを使っているネックレスには
「T」にクラウンを被せたT字マークのハングタグをアタッチしていたそうです。

クラウンを被ったT字のハングタグ↓

b0331747_23472186.jpg

あれれ?と、気づいた方もいらっしゃるかと思いますが…
一枚目の写真のネックレスには、実はハングタグがアタッチされていません。

同じデザインのイヤリング、ブレスレットがありましたので
トリファリ製としてご紹介しております。

恐らくハングタグは、時を経る中で失われてしまったのかと思われます。
そのためお求めやすくいたしておりますm(_ _)m

本日ご案内した1950年代から1960年代製トリファリのネックレス・フックの
「T」の上にクラウンマークが無いお話…
トレードマークなのになぜ?と思ってしまいますが
アジャスターチェーンとのバランスなど
全体の美しさを優先したのかも知れないですね!


★現在ご紹介中の1950年代~1960年代トリファリ製のネックレスのお品はコチラ↓
(イヤリング、ブレスレットと合わせて3点セットでご紹介しております。)

b0331747_00514577.jpg

【Crown Trifari/クラウン・トリファリ】1950s-1960s シルバートーンメタル リボンノットモチーフ イヤリング・ブレスレット・ネックレス セット/ヴィンテージ
SOLD OUT THANKS!

★ショップでのご紹介は、商品名をクリック!


Trifari/トリファリのジュエリーは、
ショップではカテゴリー”Trifari/トリファリ”からご覧いただけます。


ショップもご覧いただけますと幸いです!
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m


★「ブランド紹介」のコーナーについて★
こちらのコーナーでは、WEBSHOPでご紹介している
コスチューム・ジュエリー・コレクションのブランドやメーカーについて
調べたことやディーラーさんからのこぼれ話などお伝えしております。
☆"ブランド紹介"一覧はコチラ → http://nomainvtg.exblog.jp/i7/

日々勉強を積み重ねてはいますが、調べているうちに新たに知ることなどもあり、
今回のご案内も大まかな基準として、参考程度にお読みいただければと思っておりますm(_ _)m

新たに知ったことなどは、こちらの記事に加筆したり、新たにブログでご紹介する予定です!

ヴィンテージ・ジュエリー&アクセサリー コレクション ネット通販ショップ
"Nomain Vintage Jewelry Collection Shop"
★ショップページはこちらから↓★
https://nomainvintage.stores.jp
★TwitterやFacebookでコレクション更新など最新情報をお伝えしています↓★
Twitter https://twitter.com/NomainVintage
Facebook https://www.facebook.com/nomainvintage
Instagram http://instagram.com/nomain_vintage



by nomain_vintage | 2015-06-18 11:00 | ブランド紹介
2015年 06月 02日

Trifari/トリファリのサインについて & 当ショップでのアイテム名表記について

ヴィンテージ・ジュエリー&アクセサリーのコレクション・ショップ「Nomain Vintage」です。

本日よりスタートいたしましたブログコーナー「ブランド紹介」!


こちらのコーナーでは、WEBSHOPでご紹介している
コスチューム・ジュエリー・コレクションのブランドやメーカーについて
調べたことやディーラーさんからのこぼれ話などお伝えできたらと思っております。

日々勉強を積み重ねてはいますが、調べているうちに新たに知ることなどもあり、
今回のご案内も大まかな基準として、参考程度にお読みいただければと思っておりますm(_ _)m

新たに知ったことなどは、こちらに加筆したり、ブログでご紹介する予定です!

それでは、本題へ…

初日の本日は、WEBショップでご紹介している
Trifar/トリファリ製コスチューム・ジュエリーの年代について
ご案内させていただきたいと思います。

b0331747_17073715.jpg



ヴィンテージ・コスチュームジュエリーのディーラーやコレクターが、
一般に年代の判断基準にしているのが、刻印(サイン、トレードマーク)です。

Trifari/トリファリだけでも写真のように、様々なメーカーサインが刻印されています。

1955年にジュエリーデザインの意匠特許が法的に認められると、
ほとんどのブランドやメーカーでコピーライトマークを使用するようになります。
もちろん、Trifari/トリファリも。

1955年以前のものと、それ以降のものは比較的容易に見分けられます。

と、思うのですが…実は…

コピーライトマーク無しのクリップ、クラスプなどのパーツは、
それまでに大量に作られており、これまた大量に余っているわけでして…
1955年以降も、そのストックが無くなるまで使われていたそうです。

Trifari/トリファリにおいては、ブローチ、ブレスレット、ネックレス、イヤリングのセットからなる
パリュールのジュエリーの一つには、必ずその当時の規定となっているサインを入れていたそうです。

当ショップでは、コピーライトマークのないTrifari/トリファリ製ジュエリーは、
1940年代〜1960年代のお品としてご紹介しております。
(1930年代にも使われていたようですが、
現在ショップでご紹介中のお品は、ほとんどが1940年代以降のものです。)
広告掲載ピースであることがわかればその広告が出された年代を記載しております。

1970年代〜1980年代に作られたものの中には、
違う年代のサインがジュエリー本体と留め具に別々に入っている!
なんてこともあるそうです…
これについては、また別の機会に(^^)b


b0331747_17073777.jpg


こちらは一枚目の刻印紹介写真で登場したジュエリーの表。
1940年代~1960年代のお品は、一番下のハートリーフモチーフのイヤリングです。

Trifari/トリファリのジュエリーは、
ショップではカテゴリー”Trifari/トリファリ”からご覧いただけます。

★現在ご紹介中の1940年代〜1960年代トリファリ製のお品はコチラ↓
【Crown Trifari/クラウン・トリファリ】1940s-1960s クリアラインストーン ゴールドトーン ハートリーフモチーフ イヤリング/ヴィンテージ

【Crown Trifari/クラウン・トリファリ】1940s-1960s ホワイトプラスチックビーズ ゴールドトーン イヤリング/ヴィンテージ

SOLD OUT THANKS!

【Crown Trifari/クラウン・トリファリ】1940s-1960s ホワイトカボションガラス ブラック&ホワイトエナメル ゴールドトーン ブローチ/ヴィンテージ
SOLD OUT THANKS!

★ショップでのご紹介は、商品名をクリック!

ショップもご覧いただけますと幸いです!
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

ヴィンテージ・ジュエリー&アクセサリー コレクション ネット通販ショップ
"Nomain Vintage Jewelry Collection Shop"
★ショップページはこちらから↓★
https://nomainvintage.stores.jp
★TwitterやFacebookでコレクション更新など最新情報をお伝えしています↓★
Twitter https://twitter.com/NomainVintage
Facebook https://www.facebook.com/nomainvintage
Instagram http://instagram.com/nomain_vintage



by nomain_vintage | 2015-06-02 18:13 | ブランド紹介